作成者別アーカイブ: shoishoi

シリカ水はダイエット・美容に効果的?シリカ(ケイ素)を解説

シリカ水とはケイ素を多く含んだ水のことで、天然のミネラルウォーターと言われます。シリカは人間の体を作るのに必要な元素で、地殻中から多く発見されます。人体では皮膚に多く存在し、骨や血管、細胞壁などあらゆる部分に使われています。シリカの摂取目安は1日に大人で9gですが、食事で摂取するのが難しいため、普段飲んでいる水をシリカ水に変えることで簡単に摂取できます。また水に溶けたシリカは、体内のアミノ酸や有機酸によって有機ケイ素として働くので、吸収率が高くなりより美容や健康に良い影響を与えます。シリカはコラーゲンやエラスチンなど肌にハリを与える組織を結合させているので、シリカ水を飲めば乾燥しがちで化粧ノリの悪い肌が改善されます。

またトリートメントをしてもゴワつく髪の毛にツヤを与えて、サラサラでコシのある髪の毛にします。ダイエットをすると、摂取カロリーを減らそうとして栄養が不足しやすくなり、髪の毛や肌がボロボロになることがあります。シリカは栄養バランスが乱れた時に、コラーゲンやエラスチンの生成を促進するため、髪の毛や肌がきれいなままで痩せることができます。ダイエットで運動をすると汗をかき、水を飲みたくなります。運動中やその前後にシリカ水を飲むことで、水分補給をしながら足りないシリカを補うことが可能です。こまめに水分補給をすれば、溜まった老廃物も排出されるので、体の内側から痩せやすくなります。

シリカが多く含まれているのは海外のミネラルウォーターです。しかし海外では日本人に馴染みのない硬水を飲んでいることがほとんどなので、大量に飲むと硬水に含まれるカルシウムやマグネシウムでお腹を壊すことがあります。少しずつ体に慣れさせるか、日本で発売される軟水のシリカ水を飲むようにします。健康な体を作るのにシリカ水は便利ですが、粉ミルクに含まれるカルシウムとのバランスを崩さないためにも、赤ちゃんのミルクをシリカ水で作るのは避けます。

たんぱく質が不足すると肌はどうなる?

sarakawai

昨今男女関係なくダイエットが流行していおり、それによってたんぱく質不足の人が増えています。しかしたんぱく質が不足すると身体以外に肌にも大きなダメージを与えてしまうことをご存知でしょうか。

日本人のたんぱく質摂取量は近年のダイエットや健康ブームもあり戦後より大きく下回りました。そんなたんぱく質の不足は肌のターンオーバーを乱し、肌の水分保持力の低下に繋がります。人間の身体を作る上で大体20%を占めているたんぱく質は皮膚や髪の毛・筋肉など大部分を作る重要な栄養素です。そんな健康に関わる栄養素であるたんぱく質は肉や魚・卵や大豆製品などに多く含まれています。

脂質を減らそうとするダイエットで関連するこれらの食品を摂らなくなると重要な栄養素が不足したことによって身体や肌に大きなダメージを与えてしまいます。ほかにも新陳代謝を妨げになってしまい、たるみやくすみの元になり肌の老化につながったり、免疫力の低下による顔のむくみや肌荒れも起きてしまうことからいろんな面で悪影響が出てしまいます。

また、たんぱく質はコラーゲンを構成していることから肌のハリやツヤもなくなってしまうため、美容のためにやっていたダイエットが実は悪化させる原因になっていたなんていうことになりかねません。そのため糖質制限ダイエットなどを現在している人やこれからやろうという人はこの点を特に注意して欲しいと思います。

このように私たちの身体にとって大切な栄養素であるたんぱく質は健康以外に美容においても重要な栄養素なのです。そのことから身体や肌のことを気にしてダイエットするのであれば、高たんぱくで低カロリーな食べ物を食事に取り入れるようにすることが重要になります。身体の中から改善することによってスキンケアよりもより良い効果が発揮されるため、肌トラブルに悩む人から健康な人まで食生活を改善することによってより健康的な身体を手に入れることができるということです。

顎にニキビが何度もできちゃう理由

umukawa

ニキビができると気持ちも下がり、ファンデーション厚塗りで隠すことが始まりますので、お肌へのストレスも大きいでしょう。
とくに顎にできる「あごニキビ」は髪の毛でも隠れないこととよく目につくので目立ちやすいので、ニキビができるととても嫌になります。
では、あごニキビは何故できるのでしょうか?

要因はいくつかありますが、「ホルモンバランスの乱れ」「ストレス」「毛穴の汚れのつまり」「日常のお手入れ間違い」などが考えられます。
「ホルモンバランスの乱れ」ですが、女性は生理や赤ちゃんを産む関係でホルモンが変化します。高温期と言われる排卵後は黄体ホルモンを分泌して体温を高めたり赤ちゃんができるための準備期間となります。体温が高くなるのでお顔の上の常在菌も活発に動きやすいことと、黄体ホルモンの特徴が皮脂分泌を促進するので、結果ニキビができやすい状態になります。

「ストレス」を感じると男性ホルモンを分泌します。そのため、男性のおひげの部分である顎にニキビが出来やすくなり、あごニキビの頻度が高まるというわけです。
「毛穴のつまり」ですが、ニキビは本来毛穴にファンデーションやチリやホコリなどが付着してしまい毛穴の目詰まりから引き起こると言われています。

「日常のお手入れ間違い」ですが、例えば今ホームエステが流行っているからといってむやみやたらにコロコロをしすぎてお肌が敏感に傾くことも多いです。敏感になると、どうしても皮膚はバリア機能を失いやすく様々な肌トラブルにつながります。あとは、ニキビは皮脂分泌が活発だからといって洗いすぎると乾燥に傾きます。乾燥に傾くとどうしても皮脂や汗をだして潤いを与えようとお肌が頑張ってしまい、結果毛穴に目詰まりが起こりニキビへと発展してしまいます。
ニキビは外的要因や内的要因など様々ありますので、それぞれケアが必要ですが、あごニキビ はとくに内的要因も多く影響しているように思います。自身を癒すことも大切なケアなのかもしれません。

シミ予防のためのアイテムまとめ

nanamesi

紫外線は一年中降り注いでいます。年齢を重ねるごとに紫外線はお肌の敵となり美肌を失うの最大の原因になってしまいます。ちょっと油断すると小さなシミが知らないうちに出来てしまいます。油断大敵です。いちばん手軽に紫外線からお肌を守効果のあるアイテムは帽子をかぶり日傘をさすことです。帽子も紫外線を通さない生地でつくられたつばの広いものが効果があります。

自転車に乗る時は顔をすべてに隠すサンバイザーを愛用しています。顔全体を隠してしまうので外からは誰なのかわかりませんし紫外線を気にしないで自転車に乗れるのでかなり便利です。ちょっと目だちますが。確実に紫外線からお肌を守れます。でも一番シミ予防の基本はやはり日焼け止めを塗ることです。いろいろな日焼け止めクリームが出ています。なるべく無添加でお肌に優しい自分にあった商品を選び顔や気になる所にたっぷり塗ることで確実に美肌効果が得られます。日焼け止めクリームを塗ったうえで日傘や帽子をかぶるとダブルの効果でシミなんかもう怖くなくなります。家の中でも紫外線の強いときは日焼け止めクリームを塗ります。

そしてシミ予防のアイテムの中に美白化効果のある化粧水のパックがあります。パックは美白化粧水をたっぷり含んでいて使うと肌がワントーン明るくなります。夜のリラックスタイムにパックを使うと肌が潤い気分もアップし生き生きしてきます。美白効果が角質層まで届く化粧水のパックを使うことで肌に本来の力が戻り血流がよくなります。肌のターンオーバーを促すことができます。古い角質が剥がれ落ちるのと一緒にシミも剥がしでくれるような気になります。

肌のサイクルを安定させることで古い角質やシミの原因を残さないで結果シミ予防になります。そして心をストレスから守ることも大切なのシミ予防のアイテムです。夜のリラックスタイムにアロマを焚いたりしながら心をリラックスさせてぐっすり眠ることが美肌を手に入れる最も効果のあることです。

奥二重女性のアイシャドウ・アイラインのコツ

umakuikanee

奥二重の女性って魅力的ですよね。ぱっちり二重の女性とは少し違った魅力が沢山あります。クール、知的なイメージ。控えめで清楚な印象を与えることもあります。
でもメイクの特集などで使われるモデルさんの目はぱっちり二重の場合が多いです。奥二重の魅力を引き出すにはどんなメイクをしたら良いのでしょうか。

奥二重の特徴は角度によって見える二重の部分。いつも見えてるわけじゃないけど、ちらりと見える二重の部分にインパクトを与えることが大切です。
目のキワ部分に派手な色のアイシャドウを使ってみてください。角度によって派手な色がちらりと見えてインパクトがでます。ぱっちり二重の目に派手な色のアイシャドウを使うと、派手になりすぎて舞台メイクのようになってしまいますが、奥二重なら心配ありません。

アイシャドウの色は自分のイメージや季節によって変えるのが良いでしょう。例えば、かわいい雰囲気にしたいなら濃いピンク。瞬きをしたときなどにちらっとピンク色が見えたら男性はドキッとしてしまうかも。逆に知的な印象を与えたいならはっきりとしたブルーのアイシャドウを使います。奥二重女性のクールな雰囲気をよりアピールすることができます。

アイシャドウだけではなくアイラインの色も思い切って変えてみるのもよいでしょう。アイラインの色と言えば黒かブラウンが主流ですが、ブルーや赤のアイライナーも販売されています。

アイシャドウとアイライナーの色の組み合わせも楽しむことができます。例えば、アイシャドウは薄い水色。そしてアイラインはネイビー。これは涼しげな色の組み合わせです。アイシャドウは誰もが使っているようなブラウンだけどアイライナーははっきりとした赤。という使い方もできます。目のキワにぴりっとしたスパイスが効くおしゃれ上級者の色の使い方です。
奥二重だからこそ挑戦できる派手な色のアイメイク。沢山の色や組み合わせに挑戦し、奥二重の魅力を存分に引き出しましょう。

肌のたるみはコラーゲンで防ぐ

tookute

年齢を重ねると肌のたるみが気になるようになります。
特に生活習慣に問題がなくても放っておけばたるんでしまう事はあります。
これはコラーゲンが大きく影響しており、十分なコラーゲンが皮膚内部にあればたるみをある程度防止する事が出来ます。

そもそも皮膚や、表に出ている表皮と、その下の真皮、さらにその下には皮下組織があり、この3層が重なってできています。
真皮はコラーゲンとエラスチンによってハリをもたせており、これがなくなってしまうと伸びたような状態になってしまいます。
3層の内の1つが伸びきってしまう事によってそれが表皮にも表れて結果的にたるみの症状を起こしてしまうというわけです。

しかしコラーゲンは栄養不足やストレス、環境の悪化など様々な原因が重なって、生成の量が少しずつ減っていきます。
若い内は細胞が元気なので自発的に生成してきれいな肌を保ちますが、年齢を重ねるとこれを自発的に行うのが難しく、さらに生活の状態に問題があると減ってしまいます。
まずはこの仕組みを理解した上でコラーゲンの生成を高めるための対策をしなくてはなりません。

生活習慣の中でコラーゲンの減少を抑える方法としては、食事の中での栄養をしっかりとバランスよく摂取する事です。
肌のトラブルにはビタミンやミネラルが必要だと決めつけている人もいますが、脂肪分であっても、カルシウムであっても不要な栄養はひとつもなく、様々な成分がバランスよく存在する事によって、きれいな肌を実現します。
特にタンパク質は組織を作る中心ともなる栄養素ですから積極的に摂取するべきでしょう。

また、睡眠をしっかりとるというのも必要な事項です。
人は眠っている間に細胞が生まれ変わっていきます。
皮膚の細胞も同じように寝ている間にコラーゲンと共に生まれ変わるので、睡眠不足になってしまうと上手く働かなくなって老化に近づいてしまう可能性もあるという事を理解しておく必要があるでしょう。

BBクリームとファンデーションの違い

メイクをするときに使うBBクリームには、化粧下地や美容液、コンシーラーなど複数の機能が入っています。これが売りということもあって、女性の間で爆発的な人気が出ました。今では、多くのメーカーがこぞって販売するほどです。これは、とても画期的なことで、メイクの時にいくつもの工程を踏んでいたものが、1つにまとめることができるようになったので、メイク時間の短縮にもつながったのです。

それに対してファンデーションはファンデーションだけの役割しかないのです。ただし、いろいろなタイプがあります。クリームタイプやリキッドタイプ、パウダータイプなどです。自分が使いたいタイプを自由に使うことができるので、ファンデーションを使い続けている女性もとても多いというわけです。どうしてもクリームをつけるとべたついてしまったり、重たい感じがしてしまう人はパウダーファンデーションが手放せないでしょう。

ただし、今ではファンデーションも化粧下地が不要であったり、美容液成分が入っているなどかなりBBクリームと同じようなタイプが多くなってきました。つまり、今では両方の差があまりなくなってきているというわけです。どちらもかなり高機能になってきており、ファンデーションも重ね付けすればコンシーラーとして使うこともできる製品がかなり増えているのです。また、日焼け止め効果も含まれていることも多いです。

今では、BBクリームとファンデーションの間の違いはほとんどありませんので、内容成分や使い心地などで好きなほうを選んだほうが良いかもしれません。どちらも肌に優しい内容成分にしてあることも多いので、敏感肌であったり、乾燥肌の人も安心してどちらも使えます。色の種類をよく見て選ぶのもいいでしょう。より自分の肌の色に近い色を販売している方を選んだほうがいいからです。呼び方は違うけれど、内容は大差がなくなっていますから、あまり細かく考えすぎる必要もないでしょう。

ミネラルファンデと紫外線対策について

basahuxan

敏感肌などデリケートな肌質をお持ちの女性は、毎日使用するメイク用品なども肌に負担がかかりにくい製品を利用する必要が出てきます。特に肌に直接使用する化粧下地やファンデーションによっては、化学薬品や香料が肌に合わずに肌荒れなどの肌トラブルの原因になってしまう恐れがありますので、肌に直接使用しても負担になりにくいメイク用品としてミネラルファンデーションを利用する方が増えてきています。

ミネラルファンデーションは、一般的なファンデーションとは違って肌に負担となる油分などが使用されていませんし、自然由来の鉱石をベースにして作られていますので、化粧下地を利用しなくてもスキンケアを済ませた肌に直接ミネラルファンデーションを乗せることで、自然で美しい肌に仕上げることが出来るようになっています。

ただミネラルファンデーションだけでは紫外線対策が不安と感じる場合には、紫外線対策が行えるSPF対応のミネラルファンデーションを利用する事で夏場も安心ですし、汗によってメイクが崩れてきたときはあぶらとり紙で軽く肌のテカリを抑えてから、上から軽くミネラルファンデーションを乗せることで簡単にメイク直しをすることが出来ますので、外出する時にも荷物にならずに済むと多くの女性に支持されています。

この製品を利用するメリットは、肌への負担が少ない事だけではなく、油分が使用されていないのでメイクオフの際には専用のクレンジングを利用する必要がありません。洗浄力の高いクレンジングオイルはメイクオフを簡単に行う事が出来ますが、肌の保湿を担っている角質も一緒に除去してしまうので、頻繁に使用すると肌の乾燥を引き起こす原因となりやすくなりますので、乾燥肌に悩んでいる方がミネラルファンデーションに切り替えると、通常の洗顔だけで簡単にメイク汚れを落とすことが可能になります。

ただより高い紫外線対策がしたい場合には、ファンデーションの下に日焼け止めを塗る場合も多いので、そのようなときにはクレンジングは必須です。

毛抜きでの顔もムダ毛処理の注意事項

“自己処理の中でも、毛抜きはもっとも取り入れやすい方法の一つです。毛抜きを一つ最初に購入しておけばずっと使うことができますし、持ち運びも容易です。

毛抜きで顔のムダ毛を処理する場合、目の近くはとてもデリケートですので行わない方が無難です。眉毛を整えるのは問題ありませんが、まぶたの上は皮膚が薄いので気をつけなければなりません。口周りは抜きやすい部分ではありますが、場所によっては強い痛みを感じることもありますので、なるべく毛穴の開いた状態で処理を行わなければなりません。

毛抜きで抜いた方が良いのはしっかりとした質のムダ毛だけであり、産毛の状態ならわざわざ抜く必要はありません。産毛なら剃るだけで十分ですし、再生してきても目立ちません。しっかりとしたムダ毛はメイクをしても隠せないことが多いので抜いてしまう必要があるのですが、その場合でも皮膚を傷つけないように細心の注意を払い、根元を持ってしっかりと引き抜くようにします。根元を掴まないと途中で切れてしまう恐れがあり、途中で切れると埋没毛になることがあります。

毛抜きは単純にムダ毛を引き抜くだけの処理です。そのため、再生を遅らせたり再生させないようにすることはできません。しかし、処理後に発毛抑制効果のあるグッズを利用すれば、少しずつ毛質を変化させていくことはできます。処理後の毛穴はぽっかりと穴があいたような状態になっていますので、皮脂や汚れた大変詰まりやすくなっています。

そのまま放置してしまうと、皮脂や汚れが邪魔をして毛穴が閉じなくなりますので、少しでも早く閉じるように収れん化粧水でケアを行っておくことも忘れてはいけません。お風呂上がりなどの毛穴が開いた状態の時に、よく冷やした収れん化粧水をたっぷりとぬっておくことで毛穴が閉じるのを早めることができます。また、処理後は開いた毛穴から水分がどんどん蒸発して乾燥しやすいので、保湿を徹底することも重要です。

女子力上がる?顔脱毛するメリット

kurittoko

自分でムダ毛処理しているとお肌がダメージを受けやすいため、プロの施術で早めに脱毛してもらう人が増えています。脱毛というと、腕や脚などの目立ちやすい部位から始める人は多いと思います。腕や脚をツルツルにすることで安心して薄着の季節を過ごせるようになるでしょう。また、最近ではハイジニーナ脱毛というVIOのムダ毛をツルスベ肌にする施術も人気です。デリケートゾーンには比較的濃くて太いムダ毛が生えやすいので、プロの施術でツルスベ肌にすれば衛生的で見た目も美しくなります。

このように現在は様々な部位の脱毛に興味を持つ人が増えていますが、顔の産毛まで脱毛しよう思う人はまだそれほど多くないといえるでしょう。女性の場合、顔のムダ毛はほとんど産毛の状態なので自分で簡単に処理することはできます。しかし、お顔はとてもデリケートなので、産毛といっても自己処理しないで済むように脱毛するのが最もおすすめです。

現在は評価の高い家庭用脱毛器が販売されていて、レーザー脱毛や光脱毛の方式を取り入れた製品は特に人気があります。しかし産毛や薄いムダ毛には家庭用製品ではパワー不足になりがちで、満足できる効果を得ることはとても難しいといえます。顔脱毛をしっかりと完了させるにはプロの施術を受けることをおすすめします。

エステやクリニックで使われている脱毛機器には十分なパワーがあるので、産毛も効率よく脱毛していくことが可能です。顔脱毛の施術を受ける度に顔の産毛は次第に薄く目立たなくなっていきます。顔脱毛の施術が完了すると、もう産毛はほとんど生えなくなっているので自己処理する必要がほぼなくなります。肌トラブルを起こしやすい自己処理をしないで済むようになれば、お肌を常に良好な状態に保つことができるでしょう。産毛のないツルツルとしたお顔はお肌をワントーン明るく見せることができ、今よりもっと素顔の自分にも自信が持てるようになるでしょう。