日別アーカイブ: 2016年2月23日

シリカ水はダイエット・美容に効果的?シリカ(ケイ素)を解説

シリカ水とはケイ素を多く含んだ水のことで、天然のミネラルウォーターと言われます。シリカは人間の体を作るのに必要な元素で、地殻中から多く発見されます。人体では皮膚に多く存在し、骨や血管、細胞壁などあらゆる部分に使われています。シリカの摂取目安は1日に大人で9gですが、食事で摂取するのが難しいため、普段飲んでいる水をシリカ水に変えることで簡単に摂取できます。また水に溶けたシリカは、体内のアミノ酸や有機酸によって有機ケイ素として働くので、吸収率が高くなりより美容や健康に良い影響を与えます。シリカはコラーゲンやエラスチンなど肌にハリを与える組織を結合させているので、シリカ水を飲めば乾燥しがちで化粧ノリの悪い肌が改善されます。

またトリートメントをしてもゴワつく髪の毛にツヤを与えて、サラサラでコシのある髪の毛にします。ダイエットをすると、摂取カロリーを減らそうとして栄養が不足しやすくなり、髪の毛や肌がボロボロになることがあります。シリカは栄養バランスが乱れた時に、コラーゲンやエラスチンの生成を促進するため、髪の毛や肌がきれいなままで痩せることができます。ダイエットで運動をすると汗をかき、水を飲みたくなります。運動中やその前後にシリカ水を飲むことで、水分補給をしながら足りないシリカを補うことが可能です。こまめに水分補給をすれば、溜まった老廃物も排出されるので、体の内側から痩せやすくなります。

シリカが多く含まれているのは海外のミネラルウォーターです。しかし海外では日本人に馴染みのない硬水を飲んでいることがほとんどなので、大量に飲むと硬水に含まれるカルシウムやマグネシウムでお腹を壊すことがあります。少しずつ体に慣れさせるか、日本で発売される軟水のシリカ水を飲むようにします。健康な体を作るのにシリカ水は便利ですが、粉ミルクに含まれるカルシウムとのバランスを崩さないためにも、赤ちゃんのミルクをシリカ水で作るのは避けます。