顎にニキビが何度もできちゃう理由

umukawa

ニキビができると気持ちも下がり、ファンデーション厚塗りで隠すことが始まりますので、お肌へのストレスも大きいでしょう。
とくに顎にできる「あごニキビ」は髪の毛でも隠れないこととよく目につくので目立ちやすいので、ニキビができるととても嫌になります。
では、あごニキビは何故できるのでしょうか?

要因はいくつかありますが、「ホルモンバランスの乱れ」「ストレス」「毛穴の汚れのつまり」「日常のお手入れ間違い」などが考えられます。
「ホルモンバランスの乱れ」ですが、女性は生理や赤ちゃんを産む関係でホルモンが変化します。高温期と言われる排卵後は黄体ホルモンを分泌して体温を高めたり赤ちゃんができるための準備期間となります。体温が高くなるのでお顔の上の常在菌も活発に動きやすいことと、黄体ホルモンの特徴が皮脂分泌を促進するので、結果ニキビができやすい状態になります。

「ストレス」を感じると男性ホルモンを分泌します。そのため、男性のおひげの部分である顎にニキビが出来やすくなり、あごニキビの頻度が高まるというわけです。
「毛穴のつまり」ですが、ニキビは本来毛穴にファンデーションやチリやホコリなどが付着してしまい毛穴の目詰まりから引き起こると言われています。

「日常のお手入れ間違い」ですが、例えば今ホームエステが流行っているからといってむやみやたらにコロコロをしすぎてお肌が敏感に傾くことも多いです。敏感になると、どうしても皮膚はバリア機能を失いやすく様々な肌トラブルにつながります。あとは、ニキビは皮脂分泌が活発だからといって洗いすぎると乾燥に傾きます。乾燥に傾くとどうしても皮脂や汗をだして潤いを与えようとお肌が頑張ってしまい、結果毛穴に目詰まりが起こりニキビへと発展してしまいます。
ニキビは外的要因や内的要因など様々ありますので、それぞれケアが必要ですが、あごニキビ はとくに内的要因も多く影響しているように思います。自身を癒すことも大切なケアなのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>