たんぱく質が不足すると肌はどうなる?

sarakawai

昨今男女関係なくダイエットが流行していおり、それによってたんぱく質不足の人が増えています。しかしたんぱく質が不足すると身体以外に肌にも大きなダメージを与えてしまうことをご存知でしょうか。

日本人のたんぱく質摂取量は近年のダイエットや健康ブームもあり戦後より大きく下回りました。そんなたんぱく質の不足は肌のターンオーバーを乱し、肌の水分保持力の低下に繋がります。人間の身体を作る上で大体20%を占めているたんぱく質は皮膚や髪の毛・筋肉など大部分を作る重要な栄養素です。そんな健康に関わる栄養素であるたんぱく質は肉や魚・卵や大豆製品などに多く含まれています。

脂質を減らそうとするダイエットで関連するこれらの食品を摂らなくなると重要な栄養素が不足したことによって身体や肌に大きなダメージを与えてしまいます。ほかにも新陳代謝を妨げになってしまい、たるみやくすみの元になり肌の老化につながったり、免疫力の低下による顔のむくみや肌荒れも起きてしまうことからいろんな面で悪影響が出てしまいます。

また、たんぱく質はコラーゲンを構成していることから肌のハリやツヤもなくなってしまうため、美容のためにやっていたダイエットが実は悪化させる原因になっていたなんていうことになりかねません。そのため糖質制限ダイエットなどを現在している人やこれからやろうという人はこの点を特に注意して欲しいと思います。

このように私たちの身体にとって大切な栄養素であるたんぱく質は健康以外に美容においても重要な栄養素なのです。そのことから身体や肌のことを気にしてダイエットするのであれば、高たんぱくで低カロリーな食べ物を食事に取り入れるようにすることが重要になります。身体の中から改善することによってスキンケアよりもより良い効果が発揮されるため、肌トラブルに悩む人から健康な人まで食生活を改善することによってより健康的な身体を手に入れることができるということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>