BBクリームとファンデーションの違い

メイクをするときに使うBBクリームには、化粧下地や美容液、コンシーラーなど複数の機能が入っています。これが売りということもあって、女性の間で爆発的な人気が出ました。今では、多くのメーカーがこぞって販売するほどです。これは、とても画期的なことで、メイクの時にいくつもの工程を踏んでいたものが、1つにまとめることができるようになったので、メイク時間の短縮にもつながったのです。

それに対してファンデーションはファンデーションだけの役割しかないのです。ただし、いろいろなタイプがあります。クリームタイプやリキッドタイプ、パウダータイプなどです。自分が使いたいタイプを自由に使うことができるので、ファンデーションを使い続けている女性もとても多いというわけです。どうしてもクリームをつけるとべたついてしまったり、重たい感じがしてしまう人はパウダーファンデーションが手放せないでしょう。

ただし、今ではファンデーションも化粧下地が不要であったり、美容液成分が入っているなどかなりBBクリームと同じようなタイプが多くなってきました。つまり、今では両方の差があまりなくなってきているというわけです。どちらもかなり高機能になってきており、ファンデーションも重ね付けすればコンシーラーとして使うこともできる製品がかなり増えているのです。また、日焼け止め効果も含まれていることも多いです。

今では、BBクリームとファンデーションの間の違いはほとんどありませんので、内容成分や使い心地などで好きなほうを選んだほうが良いかもしれません。どちらも肌に優しい内容成分にしてあることも多いので、敏感肌であったり、乾燥肌の人も安心してどちらも使えます。色の種類をよく見て選ぶのもいいでしょう。より自分の肌の色に近い色を販売している方を選んだほうがいいからです。呼び方は違うけれど、内容は大差がなくなっていますから、あまり細かく考えすぎる必要もないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>